シャールとまいたけちゃん2

シャール「このコーナー、どんな感じで進めるつもり?」
たちき「うーん、まあまずはやってみましょう。では一つめのセリフから」


まいたけちゃん「はじめまして。わたし、まいたけChのマスコットキャラクターになりました『まいたけちゃん』といいます。どうぞお気軽に、まいたけちゃんと呼んでくださいね」


シャール「この子がこういうセリフを言ってOKかどうかを判定すればいいのね。判定は採用か不採用だけでいいの?」
たちき「なんなら、もっとこうしたほうがいいかもってアドバイスもらえたら直して投稿します」
シャール「じゃあ、判定は『入学・次点・門前払い』の3段階にしよう」
たちき「それは某ラジオの女子力判定ですよね!?」
シャール「冗談はさておき、じゃあ無難に『採用・条件付き採用・不採用』ってことで」
たちき「なるほど。では僕が考えた先程のセリフは……」
シャール「採用!」
たちき「よっしゃ、自信出てきた」
シャール「ていうか、いくらなんでも無難すぎるでしょ。もう少し攻めてもいいんじゃない?」
たちき「まあ最初なんで。どんどんいきましょう。二つめのセリフはこちら」


まいたけちゃん「わたしの演技力は53万です!」


シャール「いきなりぶっこんできたね」
たちき「これくらいなら全然普通ではないですか? 若い子にも通じるネタですし。それに、まいたけちゃんの中の人である石原舞さんの演技はまじですごいんですよ。いろんなキャラの演じ分けもできますし。詳しくは石原舞さんのラジオ『ちゃおび』の毎回の冒頭セリフをお聞きください」
シャール「いきなり宣伝もしてくんだ」
たちき「それはもう。石原さんとまいたけちゃん推しですから。で、判定は?」
シャール「じゃあその熱意に押されて採用するけど……」
たちき「けど?」
シャール「パクリ系はほどほどにね。あくまでもたちきオリジナルのセリフで勝負してみてよ」
たちき「え〜、パクリ系……もとい、何かをリスペクトしてったほうがわかりやすくて採用されやすいかなって、実際投稿する時に」
シャール「そうかもだけど、するなとは言わないからほどほどにねってこと」
たちき「じゃあ一日一セリフくらいに控えときます。三つめはこちら」


まいたけちゃん「では、ちょっと早いですけど、今日はここまでにします。おやすみなさい、ぽてさらば〜」


シャール「最後の挨拶みたいなのはなに?」
たちき「石原舞さんのYouTubeチャンネル、まいたけChの締めの挨拶です。石原さんがじゃがいも大好きということで、ぽてとプラスさようならで『ぽてさら』に一文字足して『ぽてさらば』という挨拶になったそうです。ちなみにマリオRPGの第7回で決定してました。詳しくはこちら」

【第7回】Here we go! スーパーマリオRPG【レトロゲーム実況】

シャール「昨日に続いて今日も宣伝重視な内容だね」
たちき「たまにはそんなブログ更新もありかなと」