シャールと佰物語・クラス分け

たちき「クラス分けって、どうやって分けてるんだろうね」
シャール「単純にランダムなんじゃない?」
たちき「高校はそうかもしれないけど。例えばうちの中学は、学区内にある三つの小学校から進学してくるんだけど、小学校の先生から中学の先生に、この子とこの子は分けたほうが、みたいなのがあるのかなって」
シャール「確かに少しくらいはありそうだけど、でもそれを気にしてたらクラス分け終わらないんじゃない? 最終的には、えいやーって勢いな気がするけど」
たちき「そうなると、僕の中学一年の時のクラスは……あ、やっぱりなんでもないです」
シャール「そこまで言って止めたら気になるじゃない」
たちき「小学校6年間同じクラスの女の子がいたんだけど、中学は同じクラスになれなかったんだよね。今でもあれはなんでなのかわからないんだ。あのクラス分けがああじゃなかったら、多分今頃、僕とあの子は……(遠い目)」
シャール「連絡してみたらいいじゃない」
たちき「スマホも携帯もポケベルもない時代だよ。中学卒業以降は会ってない。きっと今頃あの子は……(遠い目)」
シャール「今日のたちきは珍しくシリアスだわ。話題変えなくちゃ。えっと、ちなみに高校のクラス分けはどうだったのよ」
たちき「高校一年のあのクラスは楽しかったし、オタク仲間やいろいろな友達にも出会えたいいクラスだったよ。あと僕たちの一つ下の学年から一クラス減ったから、あのクラスナンバーは最後の数字になったんだろうし」
シャール「それもまたいい思い出なのね」
たちき「クラス分けという偶然の集まりに感謝です」

オイル交換なう

車に乗ってから、一応欠かさずに約5000キロでやってます。
ちなみに前回は6月末、その前は7月中旬だったようです。だいたい一年で約5000キロ走行ということでしょうか。


一つ失敗したのは、6月中にオイル交換しておけばカード更新料がおそらくかからなかったはず、と。来年は7月中にやりましょうと自分メモ。まあ5000キロ走ってればですが。

二週間前に書いたフレッセイが

早くも改装が終わってリニューアルオープンセール中のようです。見た感じ、07/12(金)に開店したみたいですね。
パン屋はなくなったはずでしたが、フレッセイおなじみのいつものパン屋さんが入ってました。そしてやはりダイソーが入ってましたが、ちょっとダイソー小さくないですか。100円ショップは品揃えが売りなので、閉店前のあのお店に比べるとこの敷地面積はもったいない気がしますね。


とりあえず、値札にリニューアルと書かれた商品はまじで安いので、あれこれ買ってしまいました。今日は様子見だけのはずだったんですが(^-^;)
でも一つ不満点は、休憩コーナーに水やお茶のサーバーがないこと。代わりに80〜100円のカップ自販機があるから、まあいいのかもしれませんが、個人的には微妙です。

あかね色に染まる坂 ぽ〜たぶる プレイ日記22

さてミコト先輩ルートやり直しです、とりあえず最初からプレイ&スキップしつつ、万が一今回もダメなら7話のセーブからクイックロードでと自分メモ。そして約二ヶ月ぶりにプレイ再開からのバッドエンド。すぐさまロードそしてバッドエンド、すぐさまロード&バッドエンド、さらにバッドエンド……ええ、7話のセーブからではダメなんでしょうか。
もう一度だけロードしてだめなら最初から始めましょうか、と思いピコピコ選択肢選んでスキップしていたら、9話冒頭に未読テキストが! きました! そして子供の頃の思い出てリボンの女の子、ロマンスグレー(中略)、先輩の過去話(中略)、裏庭で悩んでいると(中略)が現れ


さてさて、ゴールデンウイークあたりと五月中旬にプレイしたっきりスリープで放置していたPSPを起こしてプレイ再開、何回かのロードの末にやっとミコト先輩ルートに入れた感じです。原作と一番違うヒロインですからね。シナリオ一つ一つが新鮮なのです。

シャールと佰物語・制服

たちき「中学が学ランだったから、高校はブレザーの制服にちょっと憧れたんだよね」
シャール「まさか制服で高校選んだとか」
たちき「まさか。普通に近場の高校を選んで、そこは学ランだったけど」
シャール「シンプルだし、学生時代しか着れない制服だし、わたしは学ランいいと思うけど」
たちき「まあね。でも学生のブレザー制服も学生時代しか着れないし、今思えばちょっと惜しいことしたかなって思わなくもない」
シャール「今だって着れるでしょ。コスプレっていうのがあるのよ」
たちき「いや、そこまでして着たいわけじゃないけど」
シャール「ちなみに女子の制服は?」
たちき「中学はブレザーだったけど、他校の女子制服よりもいい感じだったかな。シンプルだけどそれがまたいい、みたいな。ちなみに高校は男子校だから」
シャール「女子の制服は、ブレザーとセーラー、どっちがいい?」
たちき「着るのが? 見るのが?」
シャール「そこで着るって選択肢が出るあたり、たちきはヤバイと思う」
たちき「冗談だってば。うちの地域は中学も高校もブレザーの学校が多かったから、あまり見ないセーラー服の女の子が好きだったかな」

シャールと佰物語・入学式

たちき「入学式って、驚くほど何も覚えてないんだよね」
シャール「高校の入学式?」
たちき「うーん、高校もだけど、小学校も中学校も。かろうじて大学は、こんな感じだったっていうのを思い出せるんだけど」
シャール「なんでかしら。学校生活で最初の行事だから少しは記憶に残りそうな気もするけど」
たちき「最初の行事だからかもね。他の行事の印象にどんどん上書きされていっちゃうとか。で、涙と感動の卒業式で学校生活を締めくくるわけだから」
シャール「卒業式は覚えてるの?」
たちき「詳しくはまた後日語るとして。でも卒業式はそこそこ覚えてるかも」
シャール「じゃあどんな入学式だったとかじゃなくていいから、理想の入学式を語ってみたら?」
たちき「そう言われてもパッと思いつかないけど。二次元なら、美人または可愛い系の生徒会長が壇上で挨拶していて目と心を奪われるとか」
シャール「……うわあ」
たちき「何その反応!? シャールが理想を語れっていうから」
シャール「いいけどさ。リアルにないシチュエーションに憧れる気持ちはわかるから」
たちき「まあ男子校だから女の子が生徒会長ってのが理想以前の問題なんですけどね」

ちゃおびへメール

16日10時締め切りとのことで、今まで書いてました。さすがにちょっと眠いですが、前回送れなかった分まで今回送ろうかと。


ここ数ヶ月(先月以前)は、毎回各コーナーにほぼ最低一通プラス、セリフや提供やふつおたは数通送ってたんですが、お悩みは毎回悩み事があるわけじゃないから難しいんですよね。そしてお悩みを送った時に限って読まれないという。まあしかたないのですが。


今週(と来週)更新分はセリフスペシャル、そしてボーダーブレイクのボから来てくれる人がいるのかなど、どうなるか楽しみです。一応ボーダーブレイクネタも送ってます。


あとは、また感想メールは復活させたいです。と自分メモ。