シャールとマレットゴルフ14

たちき「久しぶりのマレットゴルフに来ました……。ぜはー、ぜはー」
シャール「約二ヶ月ぶりですね。ていうかやる前からバテてません?」
たちき「ここまでサイクリングしてきました」
シャール「それ、このあとマレットする体力残ってます?」
たちき「正直、来ただけで結構満足して、このまま帰ろうかなともちょっと思ってます」
シャール「もったいない」
たちき「まあ、さすがに帰るのはもったいないので、二時間くらいは、つまり二周りくらいは打っていきたいですね」
シャール「そう言って打ち始めたものの、さっきから9ホール終わるごとに休憩室で休んでません?」
たちき「適度な天候とはいえ、水分補給は大事です。あとは持ってきたパン食べたり」
シャール「水分補給できてます? 凍らせたペットボトルがまったく融けてないようにみえますけど」
たちき「もともとは車で来る予定で、プレイ中は車内にペットボトル置いとけば飲みごろに解けると思っていたのですが」
シャール「サイクリングのかばんの中では融けなかったんですね」
たちき「ちなみに本日は13:00現在で27度、曇り時々晴れ間が覗いて風が程よく吹いているので、日陰だとめっちゃ快適です。陽が射してなければアームカバーなしでも快適プレイできます。というわけで二時間経ったので帰ります」
シャール「あの、まだ5ホール分しか打ってませんけど」
たちき「体力が……。このあと自転車で帰るんですよ。車で来てれば車内でお昼寝してから帰るんですが」
シャール「サイクリングのつらいとこですね」
たちき「まっすぐノンストップで帰る予定でしたけど、水分がちょっと足りないのでまずはコンビニを探します」
シャール「サイクリングロードが混む前に帰れるといいですね」

シャールと自転車32

たちき「帰宅なう」
シャール「現在時刻01:45ですね」
たちき「とある場所まで行ってきました。行きも帰りもぴったり55分。目的地では持っていった缶コーヒーをキュッと飲んで5分休憩して出発です」
シャール「風がないから追い風と向かい風に左右されないのがよかったですね」
たちき「自転車を買ってからサイクリングをすること7回。一回のサイクリングが最低二時間最大四時間半で、二時間ではちょっと物足りなく四時間超えると翌日膝に響くので、三時間弱くらいが程よいかもです」
シャール「今日みたいに思いつきでふらっと乗るなら一回二時間でもよいのでは?」
たちき「そうですね。ジョギングなら30分、サイクリングなら二時間、ウォーキングを兼ねたお散歩も約二時間が手頃な運動の目安でしょうか。個人的な感覚ですが。とりあえず疲れたので今日はもう寝ます」
シャール「そういえば、いつもは自転車を車にしまってましたよね。今日はしまわないで部屋の前に置きっぱなしですけどいいんですか?」
たちき「…………ZZZ」
シャール「もう寝てる!? 明日起きたら聞いてみましょう」


たちき「おはようございまふ〜。さて……」
シャール「おはようございます。って、起きてすぐに出かけるなんて珍しいですね。どこ行くんですか」
たちき「もちろんサイクリングですよ」
シャール「寝る前に走ったのに、起きてすぐまたサイクリングですか!?」
たちき「学生さんの通学時間が終わった09:00スタートで。二時間くらい乗って、帰ってきて一休みして、ご飯食べたらマレットゴルフに向かう予定です」
シャール「あ、だから自転車しまってなかったんですね」
たちき「そうです。現在23度、曇り、微風」
シャール「昨日の夜と変わらない天候ですね」
たちき「曇りのはずが、微妙に晴れてますね。一応アームカバーはしておきましょう」
シャール「今日の目的地は?」
たちき「決めてませんけど、とりあえず川沿いを北へ行く予定です。サイクリングロードの終点とか?」
シャール「それならそのままマレットゴルフまで行っちゃうのはどうですか」
たちき「…………その発想はなかった。でも結構な距離があるし、着いたら着いたでマレットゴルフをする体力が残ってるかどうか。そしてマレットゴルフをやったとしてもそのあとまた自転車で帰る体力が残ってるかどうか」
シャール「それもそうですね。雨は降らなそうだから、天候的にはありかなと思ったんですが」
たちき「ありですけど、体力次第ですね。とりあえず今は道の駅こもちというとこで休憩中です。進むか引き返すか……」
シャール「あと少しじゃないですか」
たちき「その少しがきついんですよ」

シャールと自転車31

たちき「約二週間ぶりのサイクリングです」
シャール「こんな時間に何やってるんですか。夜の12時近くですよ」
たちき「夜のサイクリングです」
シャール「夜は自転車乗らないって言ってませんでしたっけ」
たちき「それを書いた時、今のところは、夜は乗らないと書いたはずですよ。まあ夜はやっぱり危ないですし。段差が見えなかったり対向車が見えなかったり」
シャール「ではどうして今日は夜サイクリングを? 明日の午前中にサイクリング予定じゃなかったんですか」
たちき「明日は天気ももちそうだからマレットゴルフ予定です。まあ午前中サイクリングで午後からマレットもありかなと思いつつ」
シャール「ではなぜ今日サイクリング?」
たちき「ぶっちゃけ、明日を待ち切れませんでした。先週は暑かったりなんやかんやで乗れなかったから、前回のサイクリングから約二週間も空いてしまったわけで」
シャール「それはまあわかりますけど」
たちき「加えてもう一つ。夏はやっぱり日中暑くてサイクリングに向かないかなと。直射日光浴びながら汗をだらだら流しながらのサイクリングはちょっと……。夜なら涼しいですからね。日焼け対策のアームカバーなくても大丈夫ですし」
シャール「なら曇りの日を狙うとか」
たちき「もちろんそのつもりですけど、それだとサイクリング月四回の目標が多分達成できないかなと」
シャール「今月はまだサイクリング一回ですよね」
たちき「それどころか雨もあってハイキングは0回です。休日が晴れでも、前日が雨だと山道はぬかるんでるし服や靴は汚れてるし滑ったら危ないし、なかなかハイキングできるタイミングがなかったので」
シャール「じゃあ明日は貴重な休日ですね」
たちき「ほんとです。昨日今日といい感じに晴れて、明日の日中は曇り時々晴れで日中は28度の予報。アウトドア日和ですよ。ただし夕方以降の降水確率は40%なので夜から雨降るかもですけどね」
シャール「それなのに今日の夜にサイクリングとは……」
たちき「まあ危ないかどうか、快適かどうか、そのあたりの確認も含めて一度試してみようかなと。ダメそうなら今回限りにするし、今後もアリかなって思ったら夏は夜サイクリングがマイブームになるかもです。とにかく運動したいのです。夜ジョギングは平日やるとして、夜サイクリングやるなら休日の前かなと」
シャール「ほどほどにしてくださいね」
たちき「ちなみに今は、22度、晴れ、無風。往復約二時間の手頃なサイクリング予定です」
シャール「サイクリングロードですか?」
たちき「いや、サイクリングロードは道が細いし暗いから夜は危ないかなと。家のすぐ近くに国道が走っていて、歩道と自転車道も分かれている走りやすい道なので、今日はそちらです」
シャール「ライトも結構明るいんですね」
たちき「夜に走るのは初めてなので、僕も今日、こんなに明るいと初めて知りました」

シャールとマレットゴルフ13

たちき「マレットゴルフ、市内縛りがやっと終わったようです!」
シャール「今日行ってきたんですか? いいお天気でしたよね。どうでしたか」
たちき「いえ、今日はお休みじゃないので。というか今日まではまだ市内限定で、明日6/21から県内限定に緩和とホームページに書いてありました」
シャール「ちゃんとチェックしてるんですね」
たちき「前回はがっかりでしたからね」
シャール「ちなみに前回のマレットはいつでしたっけ」
たちき「5/6に行ったら、5/4〜5/21は市内の方限定って書いてあったんです。だから最後にプレイしたのはその前の4/20で、その時は県内の方限定って書いてあって」
シャール「もう二ヶ月も打ってないんですか」
たちき「ほんとびっくりですよ」
シャール「明日もいいお天気みたいですし、じゃあ明日行くんですか?」
たちき「行きたいですけど、明日もお休みじゃないし……。最短であさって火曜ならお休みです。マレットゴルフ行きたいです」
シャール「でも火曜日は雨マークですよ、天気予報」
たちき「そんな(´・ω・` )」
シャール「週間予報では曇りのち雨みたいだから、雨が降るのが夕方からとかなら日中はマレットゴルフできるんじゃないですか」
たちき「だといいんですけど。曇りのち雨ならまだしも、曇り時々雨とかだとがっかりですね」
シャール「まあ明日の予報ならまだしもあさって以降の予報はまだ変わるかもですし」
たちき「そうですね。昨日見た週間予報は雨マーク多めでしたけど、今日見た週間予報は曇りマークのほうが多いみたいですし。火曜は昼からじゃなくて朝から打つつもりで、前日早めに寝るとかちょっと考えます。とにかくマレットやりたいんです」
シャール「どんだけやりたいんですか。もう少し落ち着いてください」
たちき「落ち着いてますよ。僕はいつでも冷静です」
シャール「それ言いたいだけですよね」
たちき「待ってろよ、マレットゴルフー!」
シャール「全然冷静じゃないみたいですね」

シャールとバーチャロン

たちき「あー、いよいよその話題触れちゃいます?」
シャール「いつかはやりたかったお題でしょう?」
たちき「そうなんですけどね。でもこれを語るにはうろ覚えのままというのも。かといって調べながら書くのも」
シャール「あやふやなとこはワタシもフォローするし。まずは語り始めてみない?」
たちき「わかりました。では、僕とバーチャロンの出会いから」
シャール「初代? オラタン? フォース?」
たちき「いや思い出しながら順番に語るからちょっと待ってよ。えっと、ゲーセンで初代バーチャロンをやった覚えがないので、多分初代の家庭用あたりをやったんじゃなかったかな」
シャール「サターン持ってたっけ」
たちき「持ってないです。うちにあったゲーム機はスーファミだけでしたし」
シャール「じゃあ友達のおうちで?」
たちき「やってた、はず。といっても何回かプレイしたくらいで、正直全然覚えてないんですよ。このあと話しますけど、バーチャロンにがっつりはまったのはオラタンの中盤くらいからなので」
シャール「そうなんだ。てっきり初代から猛烈にはまってたのかと思ってた」
たちき「自分でもそんな気はしてましたけど、そんなことはなかったです」
シャール「使っていた機体……いえ、乗っていたバーチャロイドは?」
たちき「わざわざバーチャロイドとか言い直さなくても。普通に機体でいいですよ。愛機は初代からずーっと変わらずフェイイェンです」
シャール「名前はフェイ・イェンじゃなかった?」
たちき「そうなんですけど、書くのめんどいのでここではフェイイェンで紹介します」
シャール「ていうか、格闘ゲームの時も言った気がするけど……」
たちき「ゲームでの使用キャラが女の子ばっかり? まあ格闘ゲームの時も言った気がしますけど、動きが軽くて手数で戦うキャラ……機体が使いやすいんです」
シャール「重量級機体は使ったことない?」
たちき「ライデンとかドルカスとかですか? 使ったことないですね。あとはなんといっても可愛さです。当時の萌えの最先端でもあるツインテールにミニスカですよ」
シャール「萌えの最先端……だったかな?」
たちき「ビームもハート型ですしね。装甲が弱いのを除けば、非常に扱いやすい機体だと思いますよ、フェイイェン
シャール「いや、あのゲームで装甲弱いのはかなり致命的な気がするけど」
たちき「全弾かわせばいいんですよ。プレイヤーのスキルも必要ですけど」
シャール「……それは扱いやすいと言えるのだろうか」

シャールと夏対策5

たちき「あと、夏対策とは少し違うかもだけど、夏の暑さを有効活用した生活の知恵袋的なお役に立ちテクニックを一つ」
シャール「何かな?」
たちき「夏になると、車内がすごい暑くなりますよね」
シャール「なるね。50度とかそれ以上とか」
たちき「そんな暑くなった車内に、布団やこたつ布団を入れておくのです」
シャール「なるほど。お布団がふかふかになると」
たちき「外に干すと、時期によっては花粉やらホコリやら付きますが、車内ならその点も安全」
シャール「なかなかいいアイディアだね。何かのパクリ?」
たちき「何かで見たんだったかな。覚えてないです。数日前のペットボトルみたいに自分で編み出したわけじゃない、はず。何かで見て、これは試してみなくては、みたいに思った覚えがあるし」
シャール「ふむ。元ネタが気になるけど、覚えてないならしかたない」
たちき「ちなみに僕の場合、毎年の衣更えの頃にこたつ布団をしまっていたのですが、このテクニックを覚えたここ数年、夏になるとこたつ布団を車内にほうり込んで、冬になったら取り出してます」
シャール「それは横着しすぎ」
たちき「ふっかふかですよ」
シャール「そうかもしれないけど」
たちき「時期によっては、そのまま車泊ドライブ行くのが便利ですし。こたつ布団にくるまって寝るので」
シャール「最近は?」
たちき「一年以上車泊ドライブできてません、残念」

シャールと夏対策4

たちき「今日は夏場の室内環境についての対策です」
シャール「空調とかのお話?」
たちき「そうです。エアコンが苦手な人、部屋にエアコンがない人、エアコンをつけるほどの気温じゃないけど風を感じて涼しくしたい人にオススメです」
シャール「扇風機でいいんじゃないの?」
たちき「扇風機の風も、好みがありますからね。例えリズム風機能がついていも」
シャール「最近はやりのDCモーター扇風機とかは?」
たちき「ちょっと高いんですよ。自然な風は吹くんですけど」
シャール「じゃあどうするの?」
たちき「お部屋の中で自然の風を浴びたい方にオススメな方法。まずは部屋の窓を少しだけ開けます」
シャール「それだけじゃ風が入ってこないでしょ」
たちき「さらに、台所などの……」
シャール「窓を二カ所開けて、風の流れを作るってこと? それだと風のない日は風を感じないよね」
たちき「違いますよ。台所にある換気扇を付けるんです」
シャール「? どうなるの?」
たちき「換気扇は室内の空気を強制的に外へ逃がすものなので、さきほど開けた窓から外気を取り込むことになります」
シャール「あ、そっか。換気扇で家の中に風の流れを作るんだ」
たちき「そうです。いい風が入ってきますよ」
シャール「窓を少しだけ開けるのは意味があるの? 大きく開けたほうが風を浴びやすいんじゃない?」
たちき「それが、やってみるとわかりますけど窓を大きく開けると弱い風しか入ってこないんです。少しだけ開けることで、すき間風のような細くて強い風が入ってくるので、オススメです」
シャール「へー。今度試してみる」
たちき「ちなみにこれは、窓の外が大通りだと車の排気ガスが入ってきたり、アパートの隣の住人がベランダでタバコ吸ってたりするとその煙が入ってきたりするので、できない方もいるかもです」
シャール「逆に言えば、そういったマイナス要素がない立地や条件ならかなり使える方法かもしれない」
たちき「換気扇ならたいていのおうちにはあるはずですし。よければ試してみてください」

カインズホームにて

シャンプー買い置きがなくなりそうだったのでいくつか買ってきました。


なんか、広告の品とかじゃない通常価格(?)がめっちゃ安いんですけど。どうしたんでしょう。
ものによってはシャンプー品切れで、間違えて隣のコンディショナーを取りそうになったので、詰め替え用シャンプーと詰め替え用コンディショナーのデザインをもう少し変えてほしい気もします。


シャール「他のメーカーのはともかく、たちきが買ってるメーカーのシャンプーとコンディショナーは確かに紛らわしい外見ね」
たちき「メガネしてなかったら区別できないと思います。まあ買い物中はメガネしてるんですけど」

終電なう

かなり久しぶりかもです。


終電といっても、約三ヶ月前にダイヤが改正するまではこの時間が終電の一本前だったわけですが。
まあ確かに、昔よりも街が眠りにつくのが早くなったのかもしれません。


終電に乗るようなことはもうないと思っていたのですが……

シャールと夏対策3

たちき「昨日までの、ペットボトル有効活用編の、今日は注意点です」
シャール「注意点て?」
たちき「ペットボトルって、飲み口のところに口をつけて飲むわけですけど、夏場とかだと飲み口に雑菌がたまりやすいんですよね」
シャール「そうなの?」
たちき「そうです。だから、朝から鞄に入れて飲みかけのまま夕方まで経ってしまったりするとあまりよくないです」
シャール「早めに飲み切ったほうがいいってこと? でも半分凍らせたりしてせっかく午後や夕方まで冷たいものが飲める工夫をしているのに、早めに飲んでねって……なんとかならないの?」
たちき「そんな時におすすめなのが、ペットボトルに口を付けずに飲む方法です」
シャール「紙コップを使うとか」
たちき「あればそれもいいでしょうけど、そうではなく。上を向いて口を開けて、ペットボトルから口へ流し込むように飲むんですよ」
シャール「……想像してみたけど、ちょっとはしたないというか、ワイルド過ぎない? 女の子にはハードル高そう」
たちき「そんなことないですよ。最近この飲み方がはやってきたのか、意外と見かけます」
シャール「ほんとに?」
たちき「ちなみに、ネットで調べてみたらやっぱり同じように飲んでる方多数いるようで、戦場飲みやインド飲みと呼ばれているそうです」
シャール「名前があるんだ」
たちき「僕も名前があるのは初めて知りました。衛生面を気にして飲み方を工夫した結果、この飲み方にたどり着くようですね」
シャール「そうは言っても人前ではなかなかしづらい飲み方だよね」
たちき「まあそうかもしれませんけど。対策としては、周りに誰もいない時に飲むとかでしょうか。あとは、一度にごくごく飲むよりは一口二口ずつを何回も飲んだ方が水分補給しやすいというのもどこかで見かけましたね」
シャール「暑いときにごくごく飲みたいのはわかるけど、それだとあっという間に500ペットなくなっちゃうし一度にたくさん飲んでも水分吸収されにくいし、それもなんとなくわかる気がする」
たちき「この飲み方なら一度にたくさんは飲めないから、その点でもおすすめです。夏場の水分補給はまじで気をつけてくださいね」