シャールとRPG26

シャール「さて、シンフォニアの戦闘といえば、特徴的なシステムがありますよね」
たちき「ゲージを溜めて発動させる、その名もユニゾンアタック」
シャール「四人がかりで敵一体をボコボコにする攻撃ですね」
たちき「言い方と遠慮ぉ!?」
シャール「さらに、特定の技や術の組み合わせでユニゾンアタック後に発動する複合特技もありましたね。何か好きな複合特技はありますか?」
たちき「無難に衝破十文字ですかね。クラトスの『逃すな!』とゼロスの『逃げるなよ』の言い方が好きでした」
シャール「ほんとに無難ですね。他には?」
たちき「あ、一つお気に入りの複合特技を思い出しました。リフィル先生の『終わらなくてよ』のセリフがかっこいい、プリズミックスターズ。あれは大好きでした」
シャール「確かに、見た目も派手ですしキラキラしてるエフェクトもかっこいいし何より強いし、たちきの好きそうな技ですね」
たちき「コンボも稼げるというか、コンボを稼いだラストの締めの技として使ってました。そういう意味では、スターダストレインとかもいいですよね」
シャール「ロイドとコレットの複合特技ですね」
たちき「しかし、今思い返すと、複合特技が少ないキャラがいたんですよね。ぶっちゃけると、ゼロス以外のテセアラメンバー」
シャール「製作上の都合でしょうか。そういえば秘奥義も三人分しかないんでしたよね、GC版」
たちき「そうでしたね。その頃からテイルズオブシリーズの完全版商法というか、あとからリメイクという名の移植版が出て……」
シャール「その話、掘り下げて大丈夫ですか?」
たちき「ヴェスペリアの海賊っ娘くらいならまだしも、グレイセスのfは許しがたく……」
シャール「たちきがネガティブモードに入ってしまったので、しばらくお待ちください」


…………


たちき「ユニゾンアタックは、ボタンを押してスカッた時が寂しいんですよね」
シャール「戻ってきましたね」
たちき「何か言いました?」
シャール「いえ、別に」
たちき「昨日の操作キャラの話に少し戻りますが、実はリーガルさんも結構使ってました。コンボプラスを装備して空中二段回し蹴りとか、飛葉翻歩で背後に回ったりとか、多彩な足技を始め、使っていて楽しいキャラです」
シャール「声も渋いですよね」
たちき「……あー、声で一つ思い出したんですけど」