シャールと声優3

シャール「それだけ具体的だと作品名も特定できそうですが、まああえて聞きません」
たちき「お気遣いありがとうございます。からの〜、多分『あかね色に染まる坂』だと思うんですけど、あれは豪華メンバーでしたよね」
シャール「PC版よね」
たちき「です。『風音』『みる』『本山美奈』『森谷実園』『佐本二厘』ヒロインの一人は諸事情で伏せてます。この中だと特に風音さんのツンデレキャラにどはまりしました。あとみるさんの独特のキャラ作りもよかったですね。そして森谷さんを知ったのもこのゲームですが、詳しくは後ほど」
シャール「たちきの人生に大きな影響を与えたゲームと聞いたけど」
たちき「そうなんです。前作ともいうべき『青空の見える丘』を知らないままあかね色(以下略)をプレイしたんですけど、いろんな意味ですごかったんです。まあゲームについて語るのはまた今度にして、このゲームでは風音さん、みるさん、佐本さんの三人が好きになりました」
シャール「となると次は?」
たちき「もちろん(?)上記の青空(以下略)です。『鈴田美夜子』『安玖深音』『成瀬未亜』『加賀ヒカル』『九条信乃』そしてサブヒロインに『佐本二厘』これはもうとにかく安玖深音さんのツンデレが可愛くて可愛くて。すごい破壊力でしたね」
シャール「佐本二厘さんは?」
たちき「青空(以下略)でサブヒロインだったのがもったいないくらい可愛い女の子で、あかね色(以下略)でヒロインになったのもなっとくの癒し系ボイスです。青空(以下略)の同級生キャラもよかったですけど、あかね色(以下略)での先輩キャラもお姉さんボイスが魅力的でしたね」
シャール「どうでもいいけど、この三日饒舌すぎない。いつもよりかっこの中のセリフが多い気がする」
たちき「しゃべりたい もっと声優 さんのこと」
シャール「だからってなんで五七五なのよ」